風俗絶ち、あっさり破棄!

オキニ嬢の引退を機に風俗絶ちを決意しました。これまでの約1年間でだいたい200万円は突っ込んできました。お金が厳しくなってきたところにオキニ嬢にあっさり「実は結婚を前提とした彼氏ができちゃって。だから風俗やめるんだ。テヘヘッ」と言われてしまいましたのでこれはいい機会かもしれなにと思い風俗から足を洗おうと思ったんです。が!1ヶ月もすると禁断症状が現れるようになってきたんです。なんていうかちんぽこが勃起して痙攣しちゃうんですね。「女にさわらせろ?。嬢にヌカせろ?」と悶ているように感じました。チ●コが。うん、これは健康に悪いな。というわけであっさり風俗絶ちを解除しちゃったんです。いやー、我ながら我慢が効かない奴ですわ(笑)久しぶりに行ったらやっぱ楽しかったですね。ちょっと前まで行きまくっていたとはいえ、ほぼ一人の嬢にしか会ってませんでしたからやたら新鮮な気がしました。うー、このままでは前と同じペースで遊びをしてしまいそうです。でも1年で200万円はやばいよなあ…。

はまりそう。愛しの風俗嬢(笑)

ちょっと前にフードルって言葉が流行りましたよね。覚えてる人も多いんじゃないでしょうか。知らない人のためにちょっと書いときますけど、フードルっていうのは風俗アイドルのことです。つまり雑誌やテレビに出たりする有名店の看板嬢ってことですね。ルックスはもちろんプレイ内容もかなり評判がよくないと到達できないある意味風俗界のセレブのような存在です。そのフードルの一人「マキセちゃん」が所属する店の近くに私は住んでるんですが、この子が本当にめっちゃ可愛い!実は店の外で普通に歩いている姿を目撃したの最初だったんですが、遠目に見ても普通の女の子とはレベルが全く違います。キラキラ光り輝いてました。なるほど、これくらいのレベルになるとさすがに嬢としても超一流になるのだなとプレイもしてないのに納得しちゃいましたね。で、そうなるとやっぱり実際に肌を合わせてみたい!と思うのが人情です。すぐに家に帰ってマキセちゃんが所属する風俗店に電話をしてみました。予約はなかなか厳しかったですがそれでも無理やり空いてるところにねじ込んでもらいその日は会社は休みました。いやー、ほんと素晴らしかったですよ。今まで行ったことのある風俗はなんだったんだっていうくらい別次元でした。これはさすがにハマリますね。お金がいくらあっても足りない予感です。フードル恐るべし。