徹夜明けは風俗に行っちゃうよね

疲れマラって知ってます?極端に疲労すると本能が働いて子孫を残すために男性器が大きくなっちゃう事です。こないだ久々に徹夜で仕事をしていた次の日の朝。なんとか会議までに資料作成が間に合い無事午前中いっぱいで仕事をあがることができました。疲労感と充実感で胸がいっぱいでしたからこのまま帰って寝るのももったいないなあ、と思ったんです。で、向かったのはやっぱり風俗。疲れマラ状態で大きくなったムスコを大事に抱え、オキニのいる店まで電車で出かけていきました。オキニ風俗嬢は平日の昼間にいきなり私が来たことにちょっと驚いていましたがワケを話すと驚くと共にすごく喜んでくれました。「私を選んでくれて嬉しい!」って言ってましたね。私もオキニ風俗嬢ちゃんと会えてホント嬉しい♪それから一緒にお風呂に入って軽く肩をマッサージしてもらったり、ディープなベロチューを5分間くらいずっとしたりとラブラブいちゃいちゃプレイをたっぷり90分楽しませてもらいました。やっぱりここぞという時は風俗遊びがいいですね。疲れもマラもすっかりおさまりました!

徹夜明けの風俗で出会った女性

AV女優⇒風俗嬢 この流れはダメだね

高級ヘルスとかソープの公式サイトを見るとたまーにやってる「AV女優とプレイできる!」っていうキャンペーン。或いは非常勤的な感じでそこそこ有名な単体AV女優が在籍してる店、ありますよね。やっぱり映像でしか見たことのないAV女優に憧れちゃいます?私もね。そんな時期がありましたよ…。でもね、結論から言わせてもらうとAV女優として有能でも風俗嬢としては全くダメ!そんな人がすごく多いんです!私は今まで実は3人のAV女優(現役・元両方)とプレイしたことがあります。でも内容やサービス精神などいろんな面で見て、普通に評判の良い風俗嬢の方が数倍満足度は高かったですね!マジな話!まずですね、こういうエロ業界や風俗業界で「AV女優」という看板はかなりチヤホヤされます。やはりかなりのネームバリューがあるわけです。で、本人にその気がなくてもやっぱりそれに甘えちゃうんでしょうね。そして無駄なプライドが膨らんでしまうんでしょう。私がプレイしたAV女優三人、全員イマイチでしたもん。あからさまに高飛車な人はいませんでしたが、あちらから私を積極的に気持よくしようという感覚は微塵もありませんでした。「ほら、私に触りたいんでしょ?」って空気でしたね。あれでは風俗嬢としては完全に失格です。遊んだ客はみんながっかりしたことでしょう。